引っ越し前に是非目を通したい!家具の購入・引取や入居後に気をつけたいあれこれ集!

>

進学、結婚など引っ越しの際に!確認しておきたい事まとめ

そもそも家具を引き取ってもらえるのか?

引っ越し業者に家具を買い取ってもらえるか。調べてみたところ、一つのキーワードが浮かんできました。
それは「家電リサイクル法」。家電リサイクル法とは、ざっくりと説明するとエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機(衣類乾燥機を含む)の4品目を家電量販店や引っ越し業者に引き取ってもらえる法律です。同品目の買い換えの場合は新しい製品を購入する店舗に引き取りを依頼し、買い換えでは無く処分のみの場合は処分する製品を購入する店舗に引き取りを依頼します。そしてこの法律により、上記の4品目に関しては有料で引き取ってくれる引っ越し業者が多いです。しかし上記4品目以外はどこの引っ越し業者でも引き取ってもらえない事が多い様子。
あくまで筆者が調べた大手企業。この記事を読んでいる貴方の身近にはあまり有名ではなくても良質なサービスを提供してくれる地域密着型企業があるかもしれません。まずは何事も問い合わせてみると良いでしょう。

その他の処分方法

記事では引っ越し業者に引き取って貰う以外の家具の処理方法を4つに分けて解説します。

1,知人・親戚に譲る
貴方の不要品は誰かの必要品。まずは自分の身近な人たちに声を掛けてみましょう。

2,メルカリなどのアプリやリサイクルショップ等で売る。
今日では一番ポピュラーな物の販売方法では無いでしょうか。
デメリットはインターネット販売なら自分で梱包、発送しなければならない点。
また、リサイクルショップで売る場合は引き取りに来てもらうよりも、店舗に持ち込んだ方が高く買い取ってもらえるケースが多いようです。

3,思い切って処分する
最終手段です。各自治体によって処分の仕方が違うようなので、調べて処分しましょう。

また、処分する販売するに問わずしっかりと家具の隙間を確認しましょう。特にソファなどは隙間に小銭が入り込んでいたりすることもあります。
悲劇を生み出さないためにも、まずは隅々までしっかりチェックしましょう。


この記事をシェアする